ミニ株取引で比較

はじめてのオンライン証券会社おすすめNo1。

ミニ株取引で比較

通常の10分の1の単位で取引ができるミニ株はより少ない額で出来るため、投資初心者も安心してはじめられるという理由から人気があります。

さらに、100分の1などより小さな単位でも取引が可能になり(単元未満株取引と呼ばれています)ましたが、ミニ株という呼び方が定着しているようでこのページでも一緒に紹介しています。

気になる手数料体系ですが、0.630%というのが最も安い水準でこれは約定額10万円に対して630円に相当します。

通常手数料と比べると手数料が割高ですからデイトレードには向きませんが、コツコツと少しずつ取得していく人におすすめです。

単元株に到達した次点で、株主優待の権利も発生しますよ。

ミニ株で人気のオンライン証券会社を徹底比較